2017/03/31 避難指示解除の日

2011年3月10日から国の原子力災害対策本部において「浪江町に設定されている居住制限区域及び避難指示解除準備区域については、平成29年3月31日午前0時をもって、解除すること」が決定されました。

上記は浪江町のホームページに掲載された文章を転記したものです。震災から6年が過ぎ、浪江町に戻って生活が出来ますよと

内容になっています。この文章から想像する事は皆さんが帰って生活出来る環境が出来上がってきているのだと思う事かも知れません。しかしながら、浪江町にもどり生活をして行くには過酷な環境と日々戦いが待っています。アンケートの結果に有りますように戻って生活する事を考えているものは17%の人々です。もちろん高齢者が多く、それを支える若い人は戻らない

のが現実であります。80%を超える多くの町民は避難先で生活することを選択しています。

私たちNPOは浪江町の復興を考えながらも多くの町民が生活する町外の問題も考えながら課題の一つ一つを出来る事から解決すべく動いて参ります。どうぞ皆さんの応援宜しくお願いします。 まちづくりNPO新町なみえ 理事長 神長倉豊隆