新ぐるりんこの運行状況

4月で立ち上げて丸三年が経過しました。最初は人数も少なく利用者も少し遠慮があった時期もございましたが…

昨年末には利用者も100名を突破し、浪江町民の足として欠かせないものと成っています。特に根柄山や石倉の復興公営住宅

が整備され仮設住宅からの住み替えも進み新ぐるりんこの利用も多くなって来ています。お陰様で昨年同時期より30%の伸びが有りドライバーはもとより私たちNPOのメンバーも応援でドライバーとして一緒に支援にあたる事が多くなっています。

孤立や孤独死を防ぐ役割も感じながら移動支援を積極的に続けて参りたいと思います。やはり移動の目的はお医者さん、買い物、公共機関への用足しが多く、気の合う仲間での岳温泉でののんびり湯湯治など、使い方は色々ですが、浪江町の絆をつなぎながらぐるりんこの役割は果たしていきます。