【現在の活動】

私達が行っている現在の活動をご紹介します。

当NPOの設立等に関してはこちら


現在進行中の事業


【移動支援 「新ぐるりんこ」】

 

高齢者及び交通弱者のための移動サポートをするための交通システムです。

実行に至る経緯

2011年3月11日の東日本大震災の発生により東京電力福島第一原子力発電所が

大きく損傷し大津波の影響も受け水素爆発を含む原子力発電所に甚大な被害が発生周辺住民に避難指示が発せられた双葉町・大熊町12日には浪江町・富岡町・楢葉町・広野町・南相馬市小高区へと指示が拡大し全町が避難開始した。

浪江町は津島地区に避難、3日間で二本松市に避難、行政とともに有りたいとする高齢者の多くが二本松市に避難しました。

その後二本松の仮設住宅が整備されると多くの高齢者や交通弱者が仮設住宅に移り住んだ仮設住宅でも周りに買い物もする環境が無く不便なところも有り、買い物や通院に不自由な思いをする人も多く、そのための環境を整えたいと早稲田大学の佐藤滋教授の力を借り、移動交通の専門家浅野光行教授がこの「新ぐるりんこ」の運転システムを開発して頂きました。当初は浪江町に運行をお願いしましたが、震災と原発事故の対応に追われ、難しいとの事でした。その後、実証テストを繰り返しながら、2015年4月から運行を始めました。最初は民間の助成金を受けて足りない部分については役員の寄付を仰ぎながら運行し本年3月までは福島県の助成事業で行って参りました。4月から何とか浪江町の助成で運行できる見通しとなり安定した運行が出来るものとホッとしています。

 

【新ぐるりんこの運行の種類】

 

【なかよし号】現在運行中

買い物、通院、公共施設などの送迎  会員制  入会面接有り

 

【みらい号】運行を検討中

浪江町に帰還するための自宅の清掃や庭の手入れ等農地の管理等で浪江町に出入りする人を対象 

 

【えんじょい号】4月~10月まで運行中      

借上住宅、仮設住宅、復興公営住宅等のお住まいの浪江町民で仲良しグループの皆さんで1泊~2日で楽しんで来るための精神的心の復興のために応援するための運行です。車両については貸出…運転手は自己手配になります。   

 

ブログ

気長に活動内容を記録していきます。


2017/03/31 避難指示解除の日

2011年3月10日から国の原子力災害対策本部において「浪江町に設定されている居住制限区域及び避難指示解除準備区域については、平成29年3月31日午前0時をもって、解除すること」が決定されました。

上記は浪江町のホームページに掲載された文章を転記したものです。震災から6年が過ぎ、浪江町に戻って生活が出来ますよと

内容になっています。この文章から想像する事は皆さんが帰って生活出来る環境が出来上がってきているのだと思う事かも知れません。しかしながら、浪江町にもどり生活をして行くには過酷な環境と日々戦いが待っています。アンケートの結果に有りますように戻って生活する事を考えているものは17%の人々です。もちろん高齢者が多く、それを支える若い人は戻らない

のが現実であります。80%を超える多くの町民は避難先で生活することを選択しています。

私たちNPOは浪江町の復興を考えながらも多くの町民が生活する町外の問題も考えながら課題の一つ一つを出来る事から解決すべく動いて参ります。どうぞ皆さんの応援宜しくお願いします。 まちづくりNPO新町なみえ 理事長 神長倉豊隆

新ぐるりんこの運行状況

4月で立ち上げて丸三年が経過しました。最初は人数も少なく利用者も少し遠慮があった時期もございましたが…

昨年末には利用者も100名を突破し、浪江町民の足として欠かせないものと成っています。特に根柄山や石倉の復興公営住宅

が整備され仮設住宅からの住み替えも進み新ぐるりんこの利用も多くなって来ています。お陰様で昨年同時期より30%の伸びが有りドライバーはもとより私たちNPOのメンバーも応援でドライバーとして一緒に支援にあたる事が多くなっています。

孤立や孤独死を防ぐ役割も感じながら移動支援を積極的に続けて参りたいと思います。やはり移動の目的はお医者さん、買い物、公共機関への用足しが多く、気の合う仲間での岳温泉でののんびり湯湯治など、使い方は色々ですが、浪江町の絆をつなぎながらぐるりんこの役割は果たしていきます。

浪江町の現在



0 コメント

ワークショップの写真をアップしました。

jjimdoの使い方が少し解ってきました。
blogがアップ出来るようになるかも知れません。
写真は2月1日に二本松男女共生センターで行われた
生活再建に向けたワークショップです。

ホームページをリニューアルしました。



Panasonicの社会貢献活動事業にてこのサイトができました。このサイトを作って頂いたチームの皆さんありがとうございました。
ホームページの更新は出来るだけ自分自身でして行くつもりです。私もホームページビルダーでの作成経験は有りますがjimdoでの経験は無いに等しくいじりながら覚えようとしています。文章もおもうように文字が揃わなかったり、乱れたりしていますが何とかなるように頑張ります。皆さん応援よろしくお願い致します。
まちづくりNPO新町なみえ
代表  神長倉豊隆